イオンカードに必要な年収はそこまで多く無い

af0100041162

クレジットカードの中でも発行しやすいとされているのがイオンカードであり、あまり高い収入を必要とはしていません。それでも200万円くらいは必要であり、この水準を下回っている人は、カードの発行が難しいこともあります。速やかにカードを発行したいと考えているなら、まずは200万円くらいの年収を確保して、その上で仕事をしていることがアピールできれば問題はありません。収入はあっても仕事が不安定な状態になっている場合は、審査に落とされることがあります。
この200万円という数字は、アルバイトやパートの方でも達成できる範囲となります。そのためイオンで買い物を頻繁に行いたいと考えているなら、200万円くらいの年収を確保してイオンカードを発行すれば問題ありません。これくらいの年収があれば発行することへの障害は無くなりますし、クレジットの中でも難易度が低いとされているカードになるので、ある程度の収入と仕事の実績さえあれば発行は容易に行えるようになります。
ただ200万円という数字を下回るような状態になると、それだけ落とされる可能性が高まってしまいます。この数字は最低限度の状態であり、これよりも年収を持っている人は更に発行しやすくなり、高い利用限度額を狙うこともできます。下回ると色々な情報を元に審査が行われることとなり、情報を見ても駄目だと判断されれば落とされることになります。そのため最低でも200万円を確保しておき、その上でそれ以上の収入を狙っていくことも考えなければなりません。
アルバイトやパートの方でも発行できるカードの1つですから、そこまで難易度の高い状態にしていることはありません。そしてカード発行に障害が特別多いわけでもないので、200万もあって仕事の状況がしっかりしていれば大丈夫です。これよりも収入が下がるとそれだけ厳しくなり、多くなれば更なる優遇を受けられるチャンスです。出来ればもっと高い年収を手に入れて、それだけ安心出来るとアピールした方がいいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る