イオンカードの審査基準とは?

af0100037903

イオンカードはショッピングモールで全国的に有名なイオンが発行しているカードです。イオンカードは現在最も利用者が多いと言われていますから、そのターゲット層は日常的にイオンで買い物をする層がターゲットなっていると考えられます。イオンを利用する人の多くは家族づれや主婦層といった一般の人がメインターゲットとなっているため、審査の基準もそれほど厳しくないといえるのではないでしょうか。
イオンカードの申し込みが出来る人は、イオンが記載している内容だと、高校生を除く18歳以上であれば申し込みが可能となっていますから、その条件を見ただけでも他のクレジットカードよりも審査基準が低く設定されていることが分かります。もちろんクレジットカードですから安定した収入があることが大前提となっているわけですが、この収入に関してはアルバイトでもパートでも関係なく、収入の有無が審査へ影響すると考えて良いでしょう。
この点に関しては他のカードも同様の基準となっていますが、カードによっては年収が300万円以上でないと申し込みできないとか、パートやアルバイトの場合は申し込み不可となっているものも多いですから、イオンカードは申し込みできる人が多いカードだと言えるでしょう。
専業主婦の場合、収入が無いためクレジットカードの申し込みは原則出来ないわけですが、配偶者の収入によっては申し込みが可能な場合有りますし、配偶者にカードを作って貰って家族カードを追加発行するということも可能でしょう。専業主婦単独での申し込みに関しては基本的には審査対象外となりますから、申し込み前に確認が必要でしょう。
イオンカードの審査で重要視されるのは、18歳以上であること、安定した収入が有ること、きちんと仕事に従事していることの3つが特に重要となります。仕事に従事している点も、できるだけ勤続年数が長いほうが安定した収入があると判断されやすくなります。その3つに問題が無い場合は、イオンカードの発行が出来ると考えても良いのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る