イオンカード審査で気をつけたい3つの注意点

af0100027987

全国で3,000万人以上の会員数を持つイオンカード。現在最も加入者が多いクレジットカードと言われています。
では、そのイオンカードへ加入。一体どうすればよいのでしょうか。ここではイオンカードの審査について、具体的な注意点を3つ挙げてみましょう。
まず一つ目は年齢です。18歳以上であれば基本的に問題ありません。しかし、高校生などの学生は審査通過が難しくなります。仕事の属性は「主婦」が基準となる審査なので、アルバイト、パートや派遣労働者などある程度の収入があれば審査通過はほぼ可能です。
二つ目の注意点は、専業主婦の配偶者に安定的な収入があるかです。イオンカード側がターゲットにする利用者層。それはイオンの系列店で最もショッピングの利用が多い家庭の主婦です。そのため、イオンカード側はイオン系列店でのショッピングをする事で貯まる「ときめきポイント」サービスや、その日の買い物が10%OFFになる「イオンワンデーパスポート」を送付したりと、会員様に大きなメリットが手に入るようにしています。
主婦といえば仕事を持っている方と専業主婦がいますが、専業主婦でもその配偶者に安定した収入があればほぼ審査通過は可能です。なので、イオンカード全国3,000万の会員を支えているのは家庭の主婦層と言われています。
最後の三つ目の注意点は電話連絡が必ず取れることです。申し込みの目安には、電話連絡可能な方と記載があります。なので固定電話があれば必ず記入しましょう。また、携帯電話しかない方も必ず連絡先は記入しましょう。ちなみに固定電話と携帯電話では、固定電話の方が良い評価を受けます。これは固定電話の方が住所と合致するので、携帯電話より信頼性が上がるのが原因ではないかと思われます。連絡先の記入がない場合は、審査通過が難しくなるので必ず記入して下さい。
以上3つが審査についての具体的な注意点となります。こうして見てみると、イオンカードは審査が優しく申し込みやすいクレジットカードであることが分かります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る